ろはす接骨院・はりきゅう院

幅広いお悩みを持つ方々を瑞江で経営中の接骨院でお迎え

夫婦が二人共施術者という形で、夫は接骨院を担当し妻は鍼灸院を担当しているため、各々の得意分野が異なることによって幅広いお悩みに瑞江で対応することが可能です。

例えば夫の場合は交通事故による骨折や、スポーツによる突き指などといった外傷の回復を得意とし、妻の場合は美容鍼の施術によってお顔のリフトアップや水々しさの向上などを得意としております。そして二人共肩こりや腰痛などに対して各々の施術方法で対応が可能であり、大変幅広いお悩みに関するご相談を受け付けております。

ろはす接骨院・はりきゅう院の特徴

肩こりなどの慢性的な不調に瑞江で営む接骨院・鍼灸院で対応

夫と妻両方が対応可能な不調は、肩こりをはじめ、腰痛・眼精疲労・膝痛などといった、身体のこりや痛みなどといったものです。夫は手技や骨格矯正などの施術で、妻は鍼を用いた施術で、各々慢性的な不調の根本原因に対して働きかけてまいります。

手技や骨格矯正での働きかけの場合、いきなり骨格矯正をしても筋肉に根本原因があった場合は回復が見込めないため、まずは筋肉を解すことを優先して行っていき、必要に応じて骨盤や背骨の歪みを整えていくのです。鍼灸での働きかけの場合は、東洋医学でいうところのツボや、筋肉のこりが集中しているトリガーポイントと呼ばれる箇所にピンポイントで鍼を打ち込んでいきます。こうすることで身体の自己治癒力が活性化して、お身体の不調が次第に回復していくよう促します。このように、同じ不調でも根本原因や働きかけの方法は多種多様であり、より柔軟に対応できる施術院で皆様のご来院を歓迎いたします。

ケガには夫の接骨院で美容の悩みには妻の鍼灸院が瑞江で担当

二つの顔を持つ施術院の大きな強みであるのが、夫と妻とで得意分野を分担して担当しているという点です。一人の施術者が幅広い不調に対応するというやり方も素晴らしいものですが、そうすると施術経験が分散してしまい、技術の熟練により時間が必要とされます。一方で、得意分野を分担して施術にあたることで、ケガの施術は夫が、美容の施術は妻が、各々集中して施術経験を積むことになり、その分熟練も素早く進んでまいります。

この施術業界において、技術の完成形といったものは存在せず、どんなに熟練したプロでも施術技術の研鑽は常に必要です。よりハイクオリティーな施術を実施して、交通事故でのおケガからお顔の潤いの回復まで幅広く対応するためにも、夫婦で得意分野を分担し、これからも技術の研鑽に努めてまいります。そして近所で何か不調に困った際には、あの施術院に通院すれば大抵なんとかなると認識していただけるよう尽力いたします。