瑞江で腰痛の治療ならろはす接骨院はりきゅう院へ!

query_builder 2021/01/30
ブログ
腰痛治療 画像

皆様は腰痛を感じる時に腰だけに原因があると思いますか?


実はそれ、間違っています!


正確に言えばすべてが間違えているわけではないのですが、

痛みの原因は腰だけに限定していません!

(腰の骨由来の物を除きます)


【腰痛はお尻の筋肉が原因となることが多い】です!


腰痛には腰の筋肉が重要であって、お尻の筋肉はあまり関係していなと思いますよね?


ですが、とても関係が深い場所なので腰痛の治療には欠かせない所になっているんです!


ではなぜ、腰とお尻に関係があるかというと・・・


1、腰とお尻は筋肉同士の繋がりを持っている


2、お尻は腰の土台になっている


3、筋膜での繋がりがある


まだまだありますが、大きく3つのポイントに分けて説明します。



1、腰とお尻は筋肉同士の繋がりを持っている


本来、筋肉というのは骨から始まって骨に付きます。(一部例外あり)

そして筋肉は収縮と弛緩(縮んたり、伸びたり)をして動きを出しています。


筋肉は体全体にあって、重なり合っていたり層になっている場所もあり、そういった所には「筋連結」というものがあるんです。


筋連結とは、筋肉同士がお互いにつながりを持っている場所になり、この部分はどちらかが悪影響を受けると連結している筋肉に広がってしまい、痛みや突っ張り感が広範囲に出てしまうという特徴があります。


それが腰痛に例えると、【お尻の筋肉】ということです!

もちろんこれ以外にも、腰痛を引き起こす可能性がある場所はあります。



2、お尻は腰の土台になっている


これは腰とお尻の場所をイメージすると分かりやすいです。

お尻の筋肉は腰の下にありますよね?


家で言うと「基礎」の部分がお尻「家本体」が腰になります。


家は基礎がしっかりしていないと、地震などがあった時に崩れてしまいます。

それと同じでお尻の筋肉が痛んだり、筋力が低下すると上にある腰が不安定な状態になってしまうんです。


この状態で腰の筋肉に負担が掛かったとしたら・・・

なんとなく想像がつきますね(^-^;


だからこそお尻の筋肉と腰は両方アプローチする必要があります。



3、筋膜での繋がりがある


【筋膜】というワードが聞いたことがあると思います。


よく「筋膜リリース」、「筋膜ストレッチ」など巷では有名ですよね?


腰とお尻は「筋膜」という組織で繋がっています。


では筋膜とはなにか?というと・・・(ざっくりの説明です)


筋肉の表面にある薄い膜状の組織で筋肉同士を繋いでいたり、内臓や骨、血管や神経などを包み込んでいる組織でもあります。


腰の筋肉とお尻の筋肉は筋膜による繋がりがあってどちらか一方がダメージを受けたり、こり固まってしまうとその影響が広がってしまうのです。


なので腰の筋肉だけを治療するだけではなく、お尻の筋肉をしっかりアプローチすることは腰痛の改善を図るために必要なことです!

(これはでの説明と少しかぶってしまいました(-_-;))


またお尻の筋肉が硬くなってしまうと、体幹の動きにもかなり影響が出ます。

それが結果的に腰の筋肉への負担を強めてしまい、腰痛のリスクを高めます。


このように腰痛とお尻には切っても切れない関係があります。

なので腰痛で治療を受ける際は、お尻周りも一緒に治療を受けることが大切ですね!


またセルフケアとしては、腰周りのストレッチと同時にお尻のストレッチを行うことも、腰痛予防になります。

ぜひやってみてください!


当院では治療だけではなく、セルフケアのやり方や日常生活で気を付けることなどをお伝えしております!(^^)!


腰痛でお困りであればお気軽にご相談下さい!


都営新宿線「瑞江」駅 徒歩8分

ろはす接骨院・はりきゅう院へ!!

NEW

  • 瑞江にて肩こりや頭痛でお困りの方は当院へ

    query_builder 2021/03/02
  • 瑞江で当院の美容鍼がおすすめです!

    query_builder 2021/02/26
  • 瑞江で整骨院・接骨院をお探しの方!

    query_builder 2021/02/24
  • 瑞江で腰痛治療、おすすめ!

    query_builder 2021/02/22
  • 瑞江で骨盤矯正を受ける前に知っていて欲しい事

    query_builder 2021/02/15

CATEGORY

ARCHIVE